Monthly Archives: 5月 2016

野球とバカ…もとい野球賭博

野球業界がにわかに騒がしい日々が続きますね。それもブラックな話題ばかり。

クスリに賭博…何故そうなる!?って思うけれど、おカネをたくさん持っている人には怪しい誘いが増えるものなのかも。不法におカネを生み出すプロは、おカネを持っている人…しかも騙せそうな人を嗅ぎつける力に長けてるでしょうから。

野球の場合は高卒でプロ入りできた場合は18歳。自分が18歳の時なんてまだまだ世間知らずの子どもだったと感じます。まして学生の間はプロを夢見て部活で野球にどっぷり浸かる生活を送る球児も少なくないはず。人を見る目や社会の落とし穴を学ぶ機会がそうあるとは思えません。

だからこそ大人がきちんと教育して守ってあげないと…とはいえ、様々な賭け事がある中で、何故野球賭博を選ぶかなぁ。違法かどうかの前に、自分が人生賭けているものでしょうに。

野球ファンにとっては、シーズンを迎えるこれからがわくわくする時期。また後からガッカリするような事実が出てこないよう願うばかりですね。

保育園の建設断念に思うこと

『保育園落ちた。日本死ね』の過激なワードが国会までもを騒がせて間もないけれど、千葉では住民の反対で保育園が撤退したそう。

「静かに暮らしたい」とか、「道路が狭いから安全が保てない」、「説明不足」の声を報道で見たけど、何だかなぁ。道路の狭さは車の送迎禁止で済むのでは。私も決して子供が大好きな母性にあふれるタイプではないけど、そんな理由が堂々と表だって出ることに驚いた。

報道で見る限りだと割と高齢の方々が異を唱えているように見えたこともまた衝撃だった。高齢者ってみんな子供を温かくそして懐かしげに見守るものだと勝手に思っていたので。

けれどたぶん、子連れですれ違ったらこの方たちもそういう温かい対応なんじゃないかと思ったりもする。「保育園ができるのはいいこと。でも自分の家の近くは勘弁してほしい」って言っていたのが本音だろうと思う。

誰もが子供だった時代があったはずで、ましてやその世代だと4人5人育てることも珍しくなかったはず。ご自分の子育て時代はうるさくなかったのかと問いたい。

確かに今の日本を支えてきた感謝すべき世代の方々。でもこれから育つ若い世代に支えてもらう面もあることもまた事実。誰もが損得勘定だけで声高らかに主張したら結局は誰にも優しくない日本になってしまうのではと感じた報道だった。

ノリノリブログ炎上

今回の熊本地震をうけて、芸能人の支援の輪も広がっている。支援の仕方は様々だけど、その支援には賛否が分かれているようだ。そんな中、何をしても空回り気味の藤原紀香から個人的に目が離せない。

歌舞伎役者の片岡愛之助とめでたく結婚したばかりでハッピーMAXの彼女だが、そもそもこの結婚会見から世間の反応は冷ややかだった。愛之助の落ち着いた様子とは真逆の、年甲斐もなく浮かれまくった様子を私もちょっとヒキ気味で見ていた。関西出身だから当然だが、その関西弁すらあざといと言われる始末…ちょっと可哀そうだけど、二股騒動で大騒ぎしてたどり着いたゴールインだからしょうがないのかも。

その彼女がブログを通して熊本にエールを送り続けている。なのにそのエールにバッシングが止まらないのだ。頑張って下さい、応援しています。でやめとけばいいものを、『どうか火の国の神様もうやめて』なんて言ったもんだから、『熊本の人が悪いみたいに言うな!』との炎上につながったのだ。

彼女のブログを見ると、連日現地を心配した書き込みが続いている。根はいい人なんだうし、たぶん彼女なりに本気で心配しているのだろうと思うが、客観的に適切な言葉を選べない時点でこういうブログ発信に向いてないとも思う。まして今や“梨園の妻”。批判を受けるような行動なんてもってのほかのハズ。しかし、これでめげないのが藤原紀香。これからもいろんな意味で彼女から目が離せない。