中村紘子さん、亡くなる。

ピアニストの中村紘子さんが26日に亡くなった。大腸がんを患っていたのは知っていたけど、テレビで病状を語る様子は元気そうだったから突然の訃報に驚いた。

幼少のころから天才少女とうたわれ、ピアニストの栄冠ショパンコンクールでは日本人初の入賞を果たした中村さん。そのふわふわヘアーとカレーのCMでおなじみだったことから、日本で最も有名なピアニストの一人だったんじゃないだろうか。高い技術はもちろんのこと、馴染みにくいクラシックの世界を親しみやすく感じさせてくれた功績は大きい。

一昨年病気が見つかったあと、休業をはさみながらも精力的に演奏活動を続けていた中村さん。抗がん剤を使いながらの練習は本当に大変だったろう。座ったまま演奏するピアニストは一見楽そうに見えるが、意外に体力勝負なもの。ましてや演奏家となれば背中の筋肉まで使って羽の大きいコンサートピアノを弾きこなさなきゃいけない。とともに指先の力加減で繊細なタッチの色をつけることも必要。壮絶な闘病と練習の日々だったろう。

最近は“音色に新しい輝きを与える奏法”を試すつもりだったそう。その奏法も、魂のショパンも、もう聴けないことが悲しい。

ご冥福をお祈りいたします。天国でも素敵な音を奏でてください。