バタバタのまま告示へ。

参院選が自民の勝利に終わって2日、今度は再び都知事選へのバタバタが再燃。石田純一さんが出馬を匂わせた時はビックリしたけど、野党からの申し出なし&芸能活動の絡み&タイムリミットにより結局断念。安保法案のデモに参加したりと政治に関心はあったものの、乳飲み子抱えた奥さんが反対してる状態じゃそもそも厳しいんじゃあ。しかもCMの違約金がとんでもないとか。それでも、心中は置いといてSNSでの奥さんのコメントは立派だわ。

ここにきて次々と出馬のニュースが流れてきてる中、今度は鳥越さんが出馬。石田さんもそうだったけど、参院選を受けてこのままじゃ憲法改正に動いてしまうことへの危機感を語っているけど、それって議員じゃなくて都知事になることで解決することなんだろうか。私が勉強不足だからよく分からないんだけど、なんだか違和感。都知事がやることって本来別の方向にあるんじゃ…と感じてしまう。加えて、前都知事がバタバタ辞めたことが起因してるとはしても、候補者の具体的な政策とかが全く入ってこない。結局タイムリミットでまたもや知名度争いにならなきゃいいけど。

選ぶ都民は大変だな、こりゃ。とりあえずはこれからもまだ続きそうな候補者の挙手を静観するか。